ペット&動物の資格・求人・通信講座

近年のペットブームにより、ペットや動物に関する資格や仕事が増えています。「大好きなペット・動物に携わる仕事がしたい!」という人も少なくないでしょう。

『ペット&動物の資格・求人・通信講座』では、ペットや動物の資格や仕事、通信講座や求人を紹介します。トリマーになるには、ドッグトレーナーになる方法、ドッグシッターや動物看護士、動物介護士が学べる通信講座をご紹介します。

ペットや動物の仕事がしたい方は、きっと動物が好きなはず。しかし動物が好きなだけでは、ペット・動物の仕事には就けません。

ペットや動物の仕事にはどんなものがあり、どんな資格が必要で、どんな方法で職に就けばいいのかを学ばなければなりません。

当サイトではペット・動物関係の資格や通信講座、求人情報をご紹介します。ペット・動物関係の仕事をしたい方のお役に立てれば幸いです。

ヒューマンの通信講座 『ペット』
・ペット専門通信資格「日本ケンネルカレッジ」


ドッグライフアドバイザーの資格検定

ドッグライフアドバイザーの資格検定

ドッグライフアドバイザーは愛犬家をサポートする専門家で、一般社団法人日本ペット技能検定協会が認定するペット資格の一つです。

犬の基本的なしつけやトレーニング法、看護や介護の方法、病気や健康、犬種学の知識や技術を持つ者に与えられる資格です。

犬を飼う愛犬家の方だけでなく、ドッグシッターやペットショップで働く方など、ペット業界に携わる方にも人気の検定試験となっています。

ここではドッグライフアドバイザーの資格検定について解説します。


 ドッグライフアドバイザー資格の概要


○受験資格: なし。誰でも受験できます
○試験日程:随時
○試験形式:100問/4択式
○合格ライン:70点以上

ドッグライフアドバイザー検定では、犬のしつけや病気、健康などの知識や、様々な犬種の性質など、犬に関する一般常識が幅広く問われます。

問題は100問出題され、4択式となっています。問題の難易度は高くありませんが、広範囲から出題されるので試験勉強は不可欠です。

犬の一般常識・しつけ・健康管理を中心に、広く浅い学習を心がけるといいでしょう。試験は在宅で受験することが可能です。

7割以上の正答でドッグライフアドバイザー資格が取得できます。


 通信講座でドッグライフアドバイザー資格取得


通信講座でドッグライフアドバイザー資格取得

ドッグライフアドバイザー資格を取得する方法として、ヒューマンアカデミーの『ドッグライフアドバイザー入門講座』が挙げられます。

これは日本ペット技能検定協会の認定講座です。そのため在宅で学習することができ、在宅受験で自宅にいながら資格を取得することができます。

さらに講座には合格サポート制度が付いており、資格が取得できるまで受講期間を延長できるシステムが採用されています。

そのため初心者から資格の取得を目指すことができます。

ドッグライフアドバイザーの検定試験は、難易度はさほど高くないにしても出題範囲が非常に広いので独学では学習しにくい面もあります。

通信講座でポイントを押さえた効率的な学習もいいかもしれませんね。


 ドッグライフアドバイザー入門講座


講座ではペットを飼育する上で必要なしつけや健康管理、一般常識をテキストやDVDを使って学習していきます。

ヒューマンアカデミーのみならず、一般社団法人日本ペット技能検定協会のサポートも受けられ、業界のプロに相談や質問もできます。

この講座では以下の3資格を同時に取得できます。

・ドッグライフアドバイザー資格
・ドッグトレーニングアドバイザー資格
・ドッグヘルスアドバイザー資格

この講座には合格サポート制があるので、資格が取れるまで受講期間を延長できます。そのため初心者の方も安心して受講できます。

一つの講座で3の資格取得が目指せるため、ペットを飼う愛犬家だけでなく、ペット業界で働きたい人も大勢受講しています。

資格取得後は日本ペット技能検定協会主催のセミナーに無料参加できたり、ヒューマンアカデミーで就職サポートを受けたりできます。


 ヒューマンアカデミーのペット講座


ペットについて専門的な学習がしたい・・・と思っても、ペットの専門学校やスクールはまだまだ日本には少ないです。

そこでおすすめなのが通信講座を使った学習です。通信講座なら自宅で勉強するため、どこに住んでいても大丈夫です。

しかもヒューマンアカデミーには約20のペット講座があるため、自分の学びたい内容をピンポイントで学習することができます。

CMでおなじみの大手教育機関なので、使用するテキストは良質だし、ノウハウも十分持っています。またサポート体制も充実しています。

一般社団法人日本ペット技能検定協会の認定も受けているので安心です。

ペットについて全くの初心者でも資格取得を目指せます。


13個の資格が取得できる「ペットビジネスマイスター講座」

13個のペット資格が取得できるペットビジネスマイスター講座

「ペットや動物の勉強をして、資格を取得したい!」
「取得したいペット資格が幾つもあって困ってる!」

そんな方に最適なのが、ヒューマンアカデミーのペットビジネスマイスター講座です。この講座を受講すれば13個の資格が同時取得できます。

・ペット業界で働いている方
・ペット業界で働きたい方
・ペットや動物について幅広く学びたい方
・自宅で犬や猫を飼っている飼い主の方

に対応した講座となっています。

ペットビジネスについて極めたい人や、ペット業界で独立開業を目指している人、一度にたくさんのペット資格を取りたい人におすすめです。

ここではペットビジネスマイスター講座について解説します。


 ペットビジネスマイスター講座とは?


ペットビジネスマイスターとは、ペットについて幅広い知識と技能を持つペットビジネスのマイスター(熟練者)に与えられる称号です。

ペットの美容や健康、看護や介護、しつけや飼育方法、トレーニング、アニマルセラピーやペットロス、ペットショップの経営、また犬だけでなく猫についても幅広く学習できる講座となっています。

「勉強する内容が多いので、ちゃんとできるか心配・・・」

という方も心配いりません。ヒューマンアカデミーはサポート体制が万全で、資格が取得できるまで受講期間を延長できる制度もあります。

「ペットについてあれも知りたい! これも知りたい!」

という欲張りな方に、ペットビジネスマイスター講座は最適です。


 ペットビジネスマイスター講座の学習内容


1、ペット美容学・・・犬の手入れやトリミング方法
2、動物看護・介護学・・・健康と病気、老化と介助の方法
3、ペット経営学・・・ペットショップの経営手法
4、アニマルセラピー・・・アニマルセラピーやペットロス
5、犬種標準学・・・犬種の分類、147種の犬種標準を掲載
6、猫学・・・猫の品種、手入れ、出産、飼育、繁殖など
7、トレーニング学・・・食事やトイレのしつけ、飼育方法

トリマーや動物看護士、セラピスト、ドッグトレーナー、ペットビジネス、さらには犬だけではな猫についても幅広く学習します。

ペットの全てを学べるまさに万能型の講座です。

ペット業界で求められる総合的な知識を習得できるので、ペット業界で働きたい方、既にペット業界で働いている方におすすめの講座です。

こんなにたくさん学べるかなと不安を感じるかもしれませんが、カリキュラムはゆとりを持って組まれているので、自分のペースで学習できます。

標準学習期間は12ヶ月で、在籍期間は15ヶ月に設定されています。しかし資格が取得できるまで受講期間を無料で延長できる制度もあるので、初心者の方も基礎から安心して学習を進めることができます。


 ペットビジネスマイスター講座の資格


ペットビジネスマイスター講座で取得できる資格

・トリマー1級   ・トリマー2級
・小動物看護士   ・小動物介護士
・ドッグシッター  ・家庭犬トレーナー1級
・ペット販売士   ・ペット繁殖指導員
・ペット飼育管理士 ・セラピードッグトレーナー
・ペットロスケアアドバイザー
・キャットケアスペシャリスト ・キャットシッター

ペットビジネスマイスター講座では、13個のペット資格が取得できます。

大半の資格はカリキュラムを修了することで取得できます。トリマーの1級・2級資格だけは、別途で検定試験を受ける必要があります。

ヒューマンの講座には合格保証制度があり、資格が取得できるまで受講期間を延長できます。さらに不合格の場合は受講料全額返金制度もあります。そのため学習する内容は多いですが、安心して勉強できます。


 実践的な学習ができる通信講座


「通信講座って、本を読んで勉強するだけなんじゃないの?」

と思われがちですが、大きな間違いです。

近年の通信講座はDVDも使い、希望者には実技研修も行っています。そのためプロの現場でより実践的な知識や技術を習得できます。

さらにペット業界への就職や転職、あるいはペットビジネスの独立開業など、就業サポートも行っており、アフターサービスも万全です。

ヒューマンのペットビジネスマイスター講座は、一般社団法人日本ペット技能検定協会の認定を受けています。さらに国際標準化機構の審査もパスし、国際規格にも合格しています。そのため信頼性は高いです。

ヒューマンアカデミーには他にもたくさんのペット通信講座がありますので、詳しくはヒューマンのHPや無料の資料請求でご確認ください。

ヒューマンの通信講座 『ペット』