セラピードッグトレーナー資格検定の難易度や合格率、取得方法

セラピードッグトレーナー資格検定の難易度や合格率、取得方法

セラピードッグトレーナーは「犬による癒し」の専門家です。具体的にはアニマルセラピーに用いるセラピー犬を育てる訓練士になります。

近年は日本でも医療や介護の現場でアニマルセラピーが注目されています。アニマルセラピーとは動物介在活動のことで、動物との触れ合いを通じて精神の改善を図るリハビリテーションです。

そして犬によるセラピーを行う専門家を、セラピードッグトレーナーと言います。

これは一般社団法人日本ペット技能検定協会の認定資格です。

ここではセラピードッグトレーナーの資格検定について解説します。犬と一緒に働きたい方、介護の仕事に興味がある方は、資格の取得をご検討ください。


 セラピードッグトレーナーとは?


セラピードッグトレーナーはアニマルセラピーを行うセラピー犬の育成を行う職業です。

アニマルセラピーは動物と触れ合うことで生活の質を高める療法です。セラピストはセラピー犬とタッグを組んで、高齢者や入院患者に癒しを与えます。

その際、セラピー犬が患者に向かって吠えたり噛みついたりしないよう訓練するのが、セラピードッグトレーナーです。ドッグトレーニングの手法でセラピー実施を支えるスペシャリストです。

セラピードッグトレーナーはドッグトレーニングの知識や技能はもちろんのこと、アニマルセラピーの基本的な知識からその効果、具体的な活動や今後の課題について学ぶ必要があります。

医療や介護の現場でセラピーを行うには、犬のしつけやトレーニングと共に、人間の心の勉強をする必要があるのです。

2分野の知識が必要なので、それぞれ整理しながら学習してください。

◆ セラピードッグトレーナーの学習内容
・心理学やカウンセリングの知識や技術
・犬のしつけやトレーニング、ケアの方法


 セラピードッグトレーナー資格の概要


・受験資格:協会指定のカリキュラムを修了した方
・年齢制限:なし。誰でも受験できます
・試験日時:随時
・試験場所:在宅
・試験方法:筆記試験
・ライセンス交付申請料:14,000円

セラピードッグトレーナーは一般社団法人日本ペット技能検定協会の認定資格です。

資格を取得するには協会が指定するカリキュラムを受講し、必要な知識や技能を習得しなければなりません。これは専門職なので一定の知識や技能がないと受験できない仕組みです。

試験日時は定められておらず、カリキュラムを修了した人から受験します。

試験方法は在宅受験が基本です。試験会場に行かなくても、自宅で受験できるようになっています。地方在住者も資格が取得しやすいよう配慮されています。

試験は筆記試験で、一定の正答率で合格となります。

合格するとセラピードッグトレーナーの資格が取得できます。


 セラピードッグトレーナー資格取得の流れ


1、日本ペット技能検定協会指定のカリキュラムを受講

2、セラピードッグトレーナーに必要な知識と技能を習得

3、講座を修了後、検定試験を受験

4、合格でセラピードッグトレーナー資格が取得

セラピードッグトレーナーになるには「ドッグトレーニング」+「アニマルセラピー」の両方の知識が求められます。まずは協会が定めるカリキュラムで学習する必要があります。

受験資格には「協会指定のカリキュラムを修了した方」と定められています。

資格を取るには日本ペット技能検定協会が認定した講座で学習してください。

資格取得までの標準学習期間は4ヶ月となっています。ただ集中して勉強して2~3ヶ月で取得する人もいます。比較的短期間で取得できる資格と言えるでしょう。

標準は4ヶ月ですが、カリキュラム自体は1年の学習期間が設けられています。本業や家事で忙しい人も、ゆっくりとマイペースに資格が取得できるようになっています。


 セラピードッグトレーナーの難易度と合格率


セラピードッグトレーナーの合格率は、非公表のため正確には分かりません。

ただ合格率や難易度はさほど高くないと推測されます。

合格率に関しては、おそらく8~9割程度ではないでしょうか。

合格率が高いのは、受験資格に「協会指定のカリキュラムを修了した者」という条件が設けられているからです。知識や技能がない人はそもそも受験できない仕組みになっています。

受験者は全員、定められた講座で一通りの学習を行います。一定の知識や技能を習得した人ばかりが受験していることから、必然的に合格率が高くなるというわけです。

協会側も資格が取得できるようにカリキュラムを指定しています。

だから講座できちんと勉強すれば、資格が取得できるようになっているのです。


 油断すれば不合格も


セラピードッグトレーナー資格の合格率は高いといっても、100%ではありません。

不合格になる人も当然存在します。

指定のカリキュラムを受講すれば必ず合格するというものではないので、油断しないでください。カリキュラムを受講し、必要な知識や技能を習得しなければなりません。

講座を受けてもきちんと学習しなければ、不合格になるということです。

ただ講座を受ければいいというのではなく、知識と技能を習得することが目的であることを忘れないでください。知識と技能をしっかりと定着させることを心がけましょう。


 資格取得後の就職先


通信講座でセラピードッグトレーナー資格取得

・ペットショップ   ・動物病院
・ドッグトレーナー ・ドッグシッター
・犬のしつけ教室 ・ペットホテル
・ドッグカフェ    ・老犬ホーム
・老人ホーム    ・福祉施設
・ペットカウンセラー  など

セラピードッグトレーナー資格取得後の就職先には、上記のようなものがあります。

進路としては「ドッグトレーナー」「アニマルセラピスト」の2方向があります。

ドッグトレーナーのスキルを活かすなら、ペットショップやドッグカフェ、動物病院や動物介護施設、ペットホテルの他、個人でドッグトレーナーやドッグシッターとして開業する道があります。

一方アニマルセラピストとしてのスキルを活かすなら、老人ホームや各種福祉施設が主な就職先となります。アニマルセラピストとして個人で開業するという方法もあります。

セラピードッグトレーナーの資格を取得するには、ドッグトレーナーとアニマルセラピーの2分野を学習します。だからこの資格を取得すれば、就職先の幅が広がります。


 通信講座でセラピードッグトレーナー資格取得


セラピードッグトレーナーの資格に対応した講座として、ヒューマンアカデミーの『ドッグトレーナー講座』『ドッグトレーナー プロフェッショナル講座』があります。

これは日本ペット技能検定協会の認定講座です。

自宅で学習し、在宅で受験できます。スクールに通ったり試験会場で受験したりせず、自宅で資格まで取得できるのが大きな魅力です。

両講座は同時に複数の資格が取得できます。

◆ ドッグトレーナー講座で取得できる資格
・セラピードッグトレーナー
・家庭犬トレーナー2級
・ペットロスケアアドバイザー

◆ プロフェッショナル講座で取得できる資格
・セラピードッグトレーナー
・家庭犬トレーナー1級
・ペットロスケアアドバイザー
・ドッグシッター
・動物健康管理士
・動物介護士
・ペット販売士
・ペット飼育管理士

セラピードッグトレーナー資格はアニマルセラピストを目指す人だけでなく、普通のドッグトレーナーや犬に関わる仕事をしたい人にも有効です。

もちろん家庭で犬を飼う飼い主さんにも役に立ちます。

セラピードッグトレーナーを目指す人や一般の飼い主さんは、通常のドッグトレーナー講座で十分だと思います。講座ではトレーニング技術とアニマルセラピーの両方が学習できます。

ただペット業界でより幅広く活躍したい方は、プロフェッショナル講座を検討してください。講座では動物看護や動物介護、ペット経営学に至るまで広範囲の学習を行います。

複数の分野を学ぶことから、プロとして就職する幅が広がります。


 ヒューマンアカデミーのペット通信講座


ヒューマンアカデミーには17種類のペット講座があります。

自宅で学習して資格が取れるだけでなく、希望者には実技研修も行っています。さらにペット業界の求人紹介など、就職・転職サポートもあります。

大手の教育機関なので、カリキュラムやサポートは充実しています。

ペット業界で働きたい人や、現在ペット業界で活躍されている方だけでなく、ペットを飼う一般の飼い主さんも大勢受講している人気講座です。

詳しくは下記の公式サイトや無料の資料請求でご確認ください。

ヒューマンの通信講座 『ペット』


おすすめペット通信講座

◆ ヒューマンアカデミー ◆
数多くのペット・動物資格に対応
国内最大手の有名通信講座
▼▼ 詳細はこちら ▼▼




◆ 日本ケンネルカレッジ ◆
つくば国際ペット専門学校が運営
一般からプロ養成まで17講座を用意
▼▼ 詳細はこちら ▼▼




◆ 日本愛玩動物協会 ◆
内閣府公認の公益法人認定資格
動物取扱責任者の選任要件にも
▼▼ 詳細はこちら ▼▼

検索フォーム